雪下にんじんドレッシング

通常秋に収穫するにんじんを冬の間雪の下で寝かせ、春に収穫するにんじん。
雪の下で越冬することにより、甘みや旨味を感じる成分であるアミノ酸と、香りの成分であるカリオフィレンが増加します。
また、厳しい寒さに負けないようにデンプンを糖に変える働きがあるため、糖度が普通のにんじんに比べ2度程高く、にんじん特有の嫌な癖もない生でも美味しいです。
日持ちが悪いために市場に出回る期間が短い希少価値のにんじんを、たっぷり使用しました。
  • 540円(税込)
上部へ戻る